マンション

身軽に住まいを移動したいなら賃貸を選ぼう!|便利なネットを活用

賃貸物件の探し方

室内

闇雲に探してもダメ

賃貸物件を借りようと考える場合、部屋を探さなければいけませんが、何の考えもなしに物件を探そうとしても全く良い物件が見つからず、時間だけが過ぎていくことになるでしょう。何故かというと、基準が全くないからです。現在はインターネットもすっかり普及し、物件を探すのもとても楽になりました。例えば名古屋に住みたいと思う場合、昔であれば直接名古屋にいって物件の情報を集めなくてはいけませんでしたが、インターネットで「名古屋・賃貸」と検索をかければ名古屋にある物件がすぐに出てくるようになりました。しかし、昔も今も物件を探す前に決めておかなくてはいけないことが二つあります。それは、家賃の上限と住む場所の条件です。

家賃の上限と住む場所

まず、自分の収入から、家賃がいくらまで出せるのかを把握しておく必要があります。大体自分の収入の2割くらいまでを家賃にあてるくらいにしておくと、無理なく支払う事が出来るでしょう。次に自分が住む場所ですが、もし、毎日通う学校や会社があるのであれば、その場所を基準にして探すと良いでしょう。自分が通う場所の最寄り駅だけだと、範囲が狭く自分の希望する賃貸物件が見つからないので、範囲を2駅から3駅くらいに広げておけば希望する賃貸物件が見つかりやすいです。また、反対方向に休みの日などにもよくいくことになりそうな繁華街がある場合は両方の間の駅にすれば両方に通いやすくて便利でしょう。また、自分の部屋の設備についても希望を出しておきましょう。